中野省吾がビッグマウスな理由は?天才が騎乗停止や制裁!?引退後は...

      2018/07/31

今月の30日、中野省吾選手が大井競馬の最終日で7鞍に騎乗し、未勝利に終わったそうです。

地方競馬である船橋競馬所属の中野省吾選手は、3月31日で騎手免許の失効が決まっていますので、今年で最後の騎乗のようです。

中野省吾選手について調べてみますと天才と呼ばれている一方で、ビッグマウス呼ばわりされていたり、騎乗停止や制裁を多く受けているらしいてす。

今回は、そんな中野省吾選手についてまとめていきます。

Sponsored Link

 

中野省吾がビッグマウスと呼ばれている理由は?

天才と呼ばれている中野省吾選手が、どうしてビッグマウス扱いされるのか?

これは、各国の騎士が出場するワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)で、表彰台の発言かららしいです。

予選を勝ち抜いて出場をした中野省吾選手ですが、このときのレースは4戦の着順で争われ着順が1着が3回、2着が1回だったそうです。

この成績でハイになったためか「世界の騎手に全く負ける気がしません」「覚醒しているときは誰にも負けないよ」等の発言がありました。

このような発言が「口だけ、調子乗りすぎ、カッコつけすぎ」などと解釈されてしまったんでしょうね。

中野省吾

 

中野省吾は天才!騎乗停止や制裁の回数はどれくらい?

一部では天才と呼ばれている中野省吾選手はスゴイのか?

地方競馬の通算成績は5448戦505勝となっています。結構成績はいいですので、才能に恵まれて実力があったのは確かですね。

中野省吾選手の1年間での制裁回数はざっと15回にも及びます。

うん、とても多いですね。

騎乗停止の処分においても、

昨年9月28日の船橋5Rで、中野省吾選手の右腕にかみつきに来た他馬の頭部をムチで叩いてしまい、4日間の騎乗停止処分になりました。また「精神的ショックを受けた」ことを理由に、当日の残る2レースの騎乗を乗り代わったことを問題視されました。

また10月24日に、診断書の未提出で2日間の騎乗停止処分になりました。

今年にも、3月15日夜、来年の騎手免許試験の結果通知の際に、中野省吾選手は騎手調整ルームを無断で退出したそうです。これが、開催執務委員指示事項の違反となって10日間の騎乗停止処分になりました。

こうやって見ると、騎乗停止の処分の回数も多いですね~。なんだか一つミスから失敗が連鎖して、負のスパイラルに陥っているような感じがしますね。

確かに騎手としての才能はあったのですが、いかんせん素行がよろしくなかったんでしょうね。

Sponsored Link

 

中野省吾の引退後の活動について

中野省吾選手は、今月の16日に騎手の引退を表明されています。

海外への移籍も考えられていたそうですが、どうやら騎手の道は辞めて、第二の人生を歩むつもりでしょうね。まだ26歳と若いですので、騎手としての人生以外に進路変更するのも全然遅くはありませんね。

中野省吾選手の引退後の活動については未定のようですが、きっと新たな未来を切り開いていくことでしょう。

成田緑夢 東京オリンピックの出場競技は?パラ陸上の日本選手権の記録は?

その才能をほかの業界に活かせられる仕事って、いまの時代にはたくさんありますので今後の活躍を応援してます!

 

今回はこれで以上となります。

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

 - スポーツ , , , , ,