ゴールデンウィーク2018の天気はどうなる?渋滞はいつ頃がピーク?

      2018/07/31

みなさんはゴールデンウィークをどのように過ごされる予定でしょうか?

なかなか休みがとれない社会人にとっては、貴重な長期休暇ですので何をするのか迷いますよね~

家族や友人、恋人で旅行を楽しむのも、実家に帰省してのんびり過ごしたりなどいろいろ選択肢があります。

僕がゴールデンウィークを何かに例えるとするならば、まるでオアシスのような存在ですね(笑)

でも天気や渋滞って、快適に旅行したい方であれば無視できない要素です。旅行先の渋滞で時間ロスしたり、せっかくの絶景が天気に恵まれず台無しなんてことになりかねません。

今年のゴールデンウィークの天気や渋滞のピークについて予想をしてみました。あくまでも予想ですので、万が一外れた場合はご了承ください。

Sponsored Link

 

2018年のゴールデンウィークっていつからいつまで?

さて、肝心のゴールデンウィークの期間についてまとめていきます。

 

ことしの2018年のゴールデンウィークは

4月   28日(土)  29日(日) 昭和の日  30日(月) 振替休日

5月   1日 平日  2日 平日  3日(木) 憲法記念日  4日(金) みどりの日  5日(土) こどもの日  6日(日)

このようになりました。

 

4月の28日から3連休で、5月1,2日の平日を挟んで、3日から4連休となっていますね。

ただし、会社によってはゴールデンウィークの期間に違いはありますので参考程度でお願いします。

ゴールデンウィーク2018

 

ゴールデンウィーク2018の天気はどうなる?毎年の傾向から予想!

ことしのゴールデンウィーク頃の天気は、例年に比べて低気圧や前線の影響を受けやすく晴れる日は少なくなるとのことです。突然雨が降る可能性も考えられますので、雨具の準備はしておいたほうが良さそうです。

やっぱり、今年の1,2月の異常寒波が関係していると思われますね。

2018年の冬はなぜ、格段に寒いのか?氷河期到来の前兆か

北海道から九州は低気圧や前線の影響を受けることが多くなりそうです。沖縄や奄美では数日の周期で晴れや曇り、雨の天気に変わるでしょう。

まとめると例年に比べ全国的に晴れる日が少なく、気温は高めという予想のようです。

ですので、今年の夏は猛暑である可能性が高そうですね。暑いのは勘弁したいところですが...

Sponsored Link

 

ゴールデンウィーク2018の旅行での渋滞はいつ頃がピーク?

2018年のゴールデンウィークは3連休と4連休で昨年に比べて休みが分散している分、ことしの渋滞はある程度緩和されると思われます。

高速道路は、下り・上りともにゴールデンウィーク後半の4連休に交通集中が発生する予想されており、下りのピークは5月3日で上りのピークは5月5日だそうです。下りは5月1日~2日、上りは5月6日~7日の空いて期間に利用していきたいところですね。

新幹線や飛行機などの公共交通機関は、下り帰省ラッシュのピークは、4月28日(土)の午前。上りUターンラッシュのピークは、5月6日(日)の午前の予想であるとのことです。

渋滞に巻き込まれたときってイライラしてしまいがちですけれども、旅行は楽しくしていきたいものですよね~

 

今回はこれで以上となります。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 - 観光 , , , , , ,