田中将大の怪我の状態や深刻度は?走塁中に故障した原因って...

      2018/07/31

またもやメジャーリーグで大変悲しいニュースが...

MLBのニューヨーク・ヤンキースの田中将大選手が、故障者リスト(DL)入りしてしまったそうです。

きのうの9日にも、大谷翔平選手が故障者リスト入りしましたね。まさか2日連続で大リーグ球団に在籍する日本人選手が離脱するとは、想定外の出来事ですよね~

現在メジャーリーグでプレイしている日本人は、平野佳寿投手ひとりだけとなってしまいました...(泣)

そのこともあってか、ネット上で平野佳寿選手を応援する声が多数上がっていますねw

いまの田中将大選手の怪我の状態や深刻度はどうなっているんでしょうか?

Sponsored Link

 

田中将大がまさかの故障者リスト入り!? 怪我の状態や深刻度はどうなってる?

きのうの大谷翔平選手に続き、田中将大選手までまさかの故障者リスト入りとは...

トラブルや事故が起こるのは一瞬だと考えると、やっぱり現実ってこんなもんでしょうね~

生還を果たされたものの、走塁中に両太腿裏の軽い張りの覚えて5回1安打1失点、投球数は75球で降板していたとのことです。

現時点では、怪我の名前などの詳細な情報は明かされておりませんが、僕なりに推測してみました。

まず、走塁中に太ももの裏の張りといった症状から考えられる怪我は、恐らく筋肉の損傷であると思いますね。

怪我の状態としては軽度の肉離れかと考えられます。

怪我の深刻度に関しては、大谷翔平選手の怪我である右肘内側側副靱帯損傷に比べますと、かなり軽度であると思われます。

いずれにしても怪我の状態や深刻度に関係なく、しっかりと治療をして無事に復帰することが先決でしょうね。

田中将大

 

田中将大の故障 (両太腿裏の軽度の張り) の原因は?

両太ももに軽度の肉離れ?の怪我を負ってしまった、田中将大選手ですが故障の原因は何なんでしょうか?

ここからも僕の推測で申し訳ございませんが

田中将大選手は今年で30歳ということもあって、20代のときと比べて筋肉の柔軟性が低下したことも原因の一つではないのでしょうか。

そして、両太腿裏に軽度の張りといった症状が出てしまったんでしょうね。

ほかにも考えられる故障の原因がありますが、詳しくは後述いたします。

大谷翔平の故障の原因や状態は?怪我の治療と今後の試合予定は...

今後は筋肉の柔軟性向上を図ったトレーニングをするべきだと思いますね。

Sponsored Link

 

田中将大が走塁中に故障したのは、過度な体重と筋肉の柔軟性が関係か!?

筋肉の柔軟性が故障の原因であることは、先ほど説明しましたので割愛させていただきます。

ほかに考えられる故障の原因ですが、田中将大選手の体重が過度にありすぎるということもあるんじゃないでしょうか。どうしても両太ももの怪我と聞くと、体を支える脚に負担があるということですので体重に原因があることを疑いますね。

田中将大選手の体重は98kgと非常に重く、この体格で全力の走塁をするとなると脚への負担は計り知れないものです。やはり、過度な筋肉量と体重によって、両太ももを痛めてしまったんではないでしょうか。

確かに野球はパワーが必要ですので筋肉が鍛えることは重要です。しかし、過度に筋肉を鍛えすぎるとパワーと引き換えに柔軟性が落ちて、怪我をしやすくなるリスクが高まってしまうのではないでしょうか。

それらが原因で、全力疾走の走塁で怪我をしてしまったのだと考えられます。

現在はシアトル・マリナーズ会長付特別補佐のイチローさんですが、現役時代に怪我をしなかったことを考えるとやっぱりすごいなぁ~と思いましたね。

 

今回はこれで以上となります。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - スポーツ , , , , , , , , , ,