セネガル審判団のマラン・ディディウ主審って誰?身長や年齢も!

      2018/08/01

きのうの2日に、ワールドカップで西野ジャパンの日本代表とベルギー代表がベスト8進出を懸けた戦いがありましたね。

試合の結果ですが、2対3 で惜しくもベルギーに敗退しましたが、西野監督を始めとして日本代表選手は多くの人々から健闘を称えられています。いい試合をありがとうございました!

その試合で審判を担当していたのは「セネガル審判団」のセネガル人トリオだったとのことです。その中で“フェアプレー”な裁きをしたマラン・ディディウ主審がいま注目を浴びていますね。

そのマラン・ディディウさんってどんな方なんでしょうか?

Sponsored Link

 

日本 vs ベルギー戦の審判を担当したマラン・ディディウ主審は誰?

ワールドカップの決勝トーナメントで、日本のベスト8進出を決めるベルギー戦の審判という大役を担当されたマラン・ディディウ主審はどんな人なのでしょうか。

まずマラン・ディディウさんの出身地は、審判団の名の通りセネガルです。

FIFAの国際審判は2008年から務められているそうで、それ以来もアフリカカップオブネイジョンスや2016年に開催されたリオ五輪などといった主要な大会の審判をされています。

中でもリオ五輪のときに、日本代表のスウェーデン戦の主審も務めていたことがいまでも印象に残っていますね。

今回のロシアワールド・カップの主審をされていた際に、ロシアの選手をイエローカード2枚で退場にしていましたね。それはそれで退場になったのも仕方のないような内容でしたが...

 

ほかにも、以前にマラン・ディディウさんが担当した試合を見た視聴者からは

見たことないレベルで、選手に細かく注意してはいたが、

ロシアにレッドカード出しても
荒れなかったし、優秀な審判だと思う

といった声もあります。

 

このことからマラン・ディディウさんは闇雲にカードを掲げないうえ、正確で公正な審判だといえますね。

マランディディウ

 

セネガル審判団のセネガル人トリオのメンバーは?副審などについても

マラン・ディディウさんを主審とする、セネガル審判団のセネガル人トリオについて詳しく見てみると

副審はジブリル・カマラさん、エル・ハジ・サンバさんの2名が担当されていたそうですね。

また、万が一マラン・ディディウ主審が審判を続行できなくなった際に備えて補欠の審判もいたそうで、バカリ・パパ・ガッサマさんというガンビア出身の方もいたそうですね。

セネガル審判団の副審を含めたセネガル人トリオに加えて、補欠の審判もいたとはセネガル審判団恐るべしですね。。

日本 vs ベルギー戦の審判については、FIFAの準備が万端といったところでしょう。

Sponsored Link

 

マラン・ディディウの身長や年齢は?画像から予想してみた!

それでは、いよいよマラン・ディディウさんの身長や年齢について見ていきますね。

年齢は現在45歳だそうです。先ほどもお話ししましたが、2008年の10年前からFIFAの国際審判を務め始めたというベテラン審判です。

確かに、日本 vs ベルギー戦のセネガル審判団による“フェアプレー”な裁きを見ると審判としての年季を感じさせましたね。

 

下に、日本 vs ベルギー戦でマラン・ディディウさんがイエローカードを出した時の画像があります。前半40分にボールを奪われ後方からスライディングタックルを仕掛けた日本代表のMF柴崎さんにイエローカードを出したという場面です。

柴崎岳にイエローカードを出すマランディディウ主審

 

画像の中央に立っている背番号7番の方が柴崎岳さんですね。マラン・ディディウさんと比べてみると頭一つ分くらいは背が高いですね~。 柴崎岳さんは身長175cmとのことですので、画像から考えてみてもマラン・ディディウさんの身長は190cm近くはあるんじゃないでしょうか。

身長190cmっていうと俳優の阿部寛さんクラスですよね。 うん、めちゃくちゃデカいですね!

僕の知人の中では身長190cmの人がいないので背の高さが実感できないですが、実際に会ってみたいですね。 多分デカすぎてビビってしましそうですが…(笑)

ザッケローニは2018年現在何してる?日本好きな監督の生活エピソードも!

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - スポーツ , , , , , , ,