いぶき2号の打ち上げ予定日はいつ?種子島のおすすめロケット見学場所も!

      2018/08/12

またもロマンあふれる胸アツな宇宙関連ニュースがありました!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が温室効果ガス観測衛星「いぶき2号」を初公開しました。この「いぶき2号」は2009年に打ち上げられた「いぶき」の後継機で、初代いぶきに比べてCO2(二酸化炭素)などを検出するセンサーの精度や観測する能力を高めているようで全体的に性能が上がっているそうですね。

打ち上げ予定日は今年中とのことで、場所は鹿児島県にある種子島センターから打ち上げられます。たしか種子島というと実際にロケットの打ち上げを見学できる数少ない場所として有名ですよね!

というわけで、今回は気になるロケットの打ち上げ予定日や場所などについて詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

 

温暖化ガス観測衛星「いぶき2号」が初公開!ロケットの打ち上げ予定日っていつ?

「いぶき2号」はことし2018年度中に、種子島宇宙センターから「H-IIAロケット40号機」というロケットに搭載して打ち上げるそうです。

そのロケットの打ち上げ予定日がいつなのかが気になりますよね!

JAXAの公式サイトを確認したところ、打ち上げは今年度中という情報のみとなっていましたので正確な打ち上げ予定日はいまのところ不明でした。

余談ですが、先月7月25日にいぶき2号の仕組みや役割についての記者説明会が開催されていたようですね。

その説明会の動画を下に貼っておきますのでごゆっくお楽しみください。

 

いかがでしたか

今後、いぶき2号の打ち上げの日がやってきて地球と人類のために活躍してくれる姿を観るのが楽しみですよね。そしてこの研究によってどんな成果が出るんだろうという期待もありますので、ホントに楽しみだらけでワクワクですww

宇宙のロマンは、我々の冒険心をくすぐってくれますのでいまでも新鮮な気持ちになってきますよね!!

いぶき2号の打ち上げ日が判明しましたら、更新させていただきますのでよろしくお願いいたします。

いぶき2号

 

いぶき2号の打ち上げは種子島!!おすすめのロケット見学場所を紹介!

いぶき2号の打ち上げ予定の場所は前述したように種子島という島です。

もし他の人から日本国内でロケットの打ち上げや見学できる場所はどこ?って尋ねられたら、僕なら種子島って答えますね。その種子島でロケット打ち上げを見学できるのおすすめスポットを調査しました。

ちなみにロケットの打ち上げする際は種子島宇宙センターとロケット発射地点の半径3km以内は立ち入り禁止になります。それ以外の場所なら種子島のどこからでもロケットの打ち上げを見学できます。

はやぶさ2の構造はどうなっている?イオンエンジンの仕組みも!

まず1つ目は、「長谷公園」という場所ですが、この公園はロケットの打ち上げを見学する場所としては一番人気です。打ち上げまでのカウントダウンを特設されたモニターで生中継として見ることができるというスゴい場所です!

2つ目は、「恵美之江展望公園」という場所です。この公園は打ち上げの立ち入り禁止区域ギリギリにありますので、1番近い場所から打ち上げの臨場感を楽しめる場所です。さらにカウントダウンの放送もされるとのこと。

そして3つ目は、「宇宙ヶ丘公園」で市街地から近いので車で3分程度、徒歩で30分程度の場所にあります。そしてカウントダウンの放送かつ生中継されますので気軽に行ける場所としてはオススメでしょうね。

最後に4つ目は、「南種子町営陸上競技場」という市街地にある場所です。移動が楽で気軽に行けるところですが、ロケットが発射される瞬間は見れないとのこと。しかしカウントダウンの放送はされます。

いずれにせよロケットの打ち上げを見るというのは滅多にない機会ですので、どうせだったら上記の場所のような出来るだけ近くて臨場感がある場所で打ち上げの瞬間と轟音を感じたいものでしょうね。

打ち上げの瞬間を見たいのであれば、宇宙センターを一望できる海岸線がおすすめらしいです。種子島に住んでいる地元の人にベストポイントを尋ねてもいいと思います。上記で紹介したところ以外にも打ち上げを見学できる場所は他にもたくさんありますので探してみてはいかがでしょうか。

僕が思っていた以上に見学の自由度があってとっても羨ましいです。自分もぜひとも行ってみたいですね~ まあ時間とお金に余裕が出来てからになりますがね...

Sponsored Link

 

ロケットの打ち上げ場所である種子島への見学ツアーも紹介!

ロケット打ち上げの地、種子島へのアクセスや見学ツアーをまとめてみました。

種子島への交通手段は主に鹿児島からで飛行機やフェリー、高速船があります。飛行機ですと鹿児島空港から30分ほどで種子島の中央に位置する「種子島空港」に到着します。

フェリーや高速船では鹿児島の南埠頭から出ているらしく、フェリーなら約3時間30分、高速船なら約1時間30分で着きます。港は種子島の北側にあるのに対し、打ち上げ場所は南側ですのでその点は留意しておいたほうがいいでしょうね。

小惑星リュウグウの位置と大きさは?軌道と地球からの距離についても!

種子島の観光を楽しむツアーには移動手段から宿泊する場所までセットになっているパックツアーというものがあるようです。ツアーの予定は3泊4日程度が比較的多く、打ち上げの見学と種子島の観光が楽しめるようになっています。打ち上げの時間や翌日に変更になっても対応できるようなプランとなっていますので安心して楽しめます。

ほかにも種子島のパックツアーの特徴として、JAXAのOBによる解説ガイドがついたツアーや種子島以外の屋久島や鹿児島の観光がセットになったツアーもあるようです。ツアー限定の宇宙グッズやロケットグッズがもらえるのは魅力な点です。ロケットマニアの方にとっては歓喜でしょうねw

また種子島観光協会がロケット打ち上げの時間に合わせて運行している見学バスがあるようです。港から直接ロケットの打ち上げが見学できる場所まで運行しますので、このバスを使えば見学の移動が楽になって予定が立てやすくなりおすすめです。

 

しかしツアーで観光するのは予定が組まれている点はラクですが、時間に縛られて自由に動けなくなるのが欠点です。自由に楽しみたい方であれば個人や家族で計画を立てて観光を楽しむのがおすすめです。自転車やバイク、車といった自家用の乗り物をフェリーで持ち込んで種子島の自然と観光を自由に楽しみながらロケットの打ち上げを楽しむこともできます。

またツアーによる観光に比べて旅費を節約することができる点が強みでしょうね。

 

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - 未分類 , , , , , , , ,