宮川紗江の両親の名前と職業は?家族構成や弟がいるという噂も!

      2018/09/13

いまや女子体操においてパワハラ問題や暴力問題で話題に事欠かない状態が続いています。

事の始まりは日本体操協会の塚原千恵子女子強化部長からパワハラを受けていたと宮川紗江選手による告発からでした。

さらに9月6日は、速見佑斗コーチが宮川紗江選手に往復ビンタをふるう映像がネット上に公開されたことで世間は驚かされました。

僕もその一部始終を視聴しましたが、思っていた以上に平手打ちの強さや音が凄まじいという痛々しいものでした。なんだか見ている自分も怖くなってしまいましたね~

そしてきょう12日には、宮川紗江選手の両親が『週刊文集』の取材で速見佑斗コーチとの関係を初めて語られました。しかしいずれにせよまだまだ闇が深そうな感じがしますので問題解決には時間がかかるんでしょうね。。

今回は、そんな彼女の家族構成についてついて見ていきましょう。

Sponsored Link

 

宮川紗江の家族構成は?宮川ファミリーの名前を調査!

それではさっそく宮川紗江選手のご家族の構成について見ていきましょう。

宮川紗江選手の家族構成について調べたところ、父親と母親のご両親、弟がひとりいる4人家族だそうです。

しかし、ご両親や弟さんの名前やプロフィールなどについては明らかにされていないようです。

ご両親と速見佑斗コーチの関係からして懇意な姿勢が見られますので、本当に家族とも仲の良い関係だったんでしょうね。

でも今回のパワハラ問題において宮川紗江選手は被害者の立場となっています。今後ご両親との関係がどのように発展していくのか気になるところです。

このことから、ご両親は速見佑斗コーチをかなり信頼されていたんでしょうね。

宮川紗江

 

宮川紗江の両親(父親、母親)の年齢や職業を調査!

父親と母親の職業や年齢について調査しましたが詳しい情報が見当たりませんでした。ですが、宮川紗江選手は2歳の頃から体操を始められたそうです。

彼女が体操を始めてからの経歴は以下の通りで

2歳から体操競技を始め、幼少期から活発で校内リレー選手に選ばれたこともあったという

2013年度女子ジュニアナショナル選手となった。

2014年6月の第53回NHK杯体操選手権で個人総合7位(ユース世代ではトップ)となり、南京ユースオリンピック出場が決定した

2014年度から女子ナショナル選手に選出され、同年7月に開催された全日本体操種目別選手権大会では跳馬で優勝を果たす、ゆかでも2位となった。同年8月に開催された南京ユースオリンピックでも種目別-跳馬で銅メダルを獲得した

ゆかでは村上茉愛と同じくH難度の技をこなす。また、跳馬でもチュソビチナを跳び2015年10月、グラスゴーにて開催予定の世界選手権出場を決めた。夢は「リオデジャネイロオリンピック、そして4年後の東京オリンピックに出場することです。」と語っていた

2016年8月、リオオリンピック日本代表に選ばれ、出場した。体操女子団体、女子種目別ゆか、女子種目別跳馬に出場。団体では四位入賞のメンバーとなった。種目別ではいずれも予選で敗退。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B7%9D%E7%B4%97%E6%B1%9F

とのこと。

ご両親は娘の体操選手としての育成に尽力されているようですね。おふたりの職業は体操関係の仕事をされているんじゃないでしょうか。

宮川紗江選手がリオオリンピック日本代表選手に選出されるほどの実力が付いたのは、ご両親が速見佑斗コーチの育成力に期待されていたからこそなんでしょうね。

しかしながら、いまでは暴力沙汰で決して無視できない大きな問題となっていますが...

Sponsored Link

 

宮川紗江には弟がいる?体操をしているという噂も!

宮川紗江選手には弟がひとりいるとのことらしいです。

噂程度にはなりますが、弟さんはスポーツを習っているという情報が見受けられます。もしかすると弟さんも体操選手である可能性もありそうですね。

ぜひとも弟さんが何かしらのスポーツされている姿を見てみたいものですが、画像が一切見当たらないので残念ですね。。

きっとおふたり姉弟が並んでいる写真があったらとってもかわいらしいのでしょうね!

 

いかがでしょうか

現在、宮川紗江選手はパワハラ問題の告発によって多忙を極めています。早く問題解決をして宮川紗江選手が体操界で活躍する姿を見てみたいですね~

これからも彼女の動向に注目していきましょう!

体操・宮川紗江のほくろの大きさは?化粧した時の顔画像がかわいい!

今回は宮川紗江選手のご家族について焦点を当てて調査してまいりましたが不明な点が多い内容となってしまいました。新しい情報が入り次第、随時追記させていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - スポーツ , , , , , , , , , , ,