丸ノ内線の新型車両をデザインしたのは誰?車内の特徴や画像も!

   

少々興味深いニュースが入ってきました~

東京地下鉄の名で有名な東京メトロが、丸ノ内線に新型車両「2000系」を導入するらしいです。そしてきょう11日には、東京都中野区の車両基地でその新型車両を報道陣に公開したそうです。

先ほど自分も新型車両の画像を見ましたが、見た目が真っ赤な車体でいかにも近代的だという印象を受けましたね。。

もちろん最近完成した電車なだけあって、新型車両「2000系」には多数の便利な設備が備わっているとのこと。

そんな新型車両「2000系」について色々と調査しましたので見ていきましょう。

Sponsored Link

 

丸ノ内線で運行予定の新型車両「2000系」という名の日本車輌が完成!!車内の特徴や画像を紹介!

丸ノ内線の新型車両「2000系」が今回の報道で明らかとなりましたが、どうやら多くの近代的な設備が備わっているようです。

特徴としてまず挙げられるのが、車内ではWi-Fiや公衆無線LANといったサービス、コンセントが無料で使用できます。電車などの移動中にノートパソコンをよく使われる方にとっては嬉しいですよね!

クリスティアーノ・ロナウドの腹筋マシンとは?器具の効果やトレーニング法も!

下に、本日報道陣に公開された2000系の車内画像があります。

画像を見たところ、天井や窓に丸みがかかっていて奇抜的なデザインで近代的って感じがしますね!それもそのはずで、丸ノ内線の「丸」にちなんで車両先頭や車内をはじめとした箇所に丸みがかかった特徴をしています。

そして車内には防犯カメラも備わっているようで犯罪防止対策にも力を入れています。

今後ぜひとも機会があれば僕も乗ってみたいですが、いかんせん東京までの距離が遠いので気軽に行けそうになくて残念です...

丸ノ内線の新型車両2000系の車内

 

丸ノ内線の新型車両「2000系」をデザインしたのって誰?

さて、この独特な色とフォルムをした日本車輌をデザインしたのはどこの誰なんでしょうね。

新型車両をデザインした方が誰なのかについて調べると、プロのインダストリアルデザイナーである福田哲夫さんによるものらしいです。

この福田哲夫さんという方は、指輪などの生活用品だったり自動車や電車などの産業機器において幅広くデザイン活動をされています。

彼がデザインした有名なものとして、トワイライトエクスプレスの「端風」やN700系新幹線の「のぞみ」なども手掛けられています。

ちなみに本車両のデザインコンセプトはというと、色・形・機能のそれぞれ3つあって「四季に映える鮮やかな挿し色」「活気あるTOKYOのカタチ」「安心を支える先進の機能」とのこと。

新型車両「2000系」のデザインはどれも近代の東京に相応しくて素晴らしいデザインですね!!

Sponsored Link

 

新型車両「2000系」の製造メーカーはどこ?電車の運行はいつから?

先ほどのような素晴らしい設備の備わった2000系がいつから運行するのか気になりますよね!

各ニュースサイトの報道によると、2019年2月から運行開始するそうです。ということは今日から約4ヶ月後ということになります。

これは自分事になってしまいますが、ちょうど当ブログを立ち上げてから大体1年くらいになりますね。そのことを考えると時間が経つのは相変わらず早いものだなって改めて思います。。

そして新型車両の製造メーカーがどこなのかというと、もちろん東京メトロでした(笑)。

また本電車は3代目という情報がありましたので、このシリーズの車両は代々続いている歴史あるものなんでしょうね。

アムロジェットの運航はいつまで?イベント&キャンペーンの予定情報も

 

いかがでしょうか

最近の世の中は、先ほど紹介した日本車輌みたいにWi-Fiのような便利な設備が当たり前になってきています。それに加えて、コンセントや防犯カメラまで用意されているとは我ながら恐れ入りましたね~

新型車両「2000系」が丸ノ内線で運行される日が楽しみですね!

 

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - 観光 , , , , , , , , , , , , , ,