スティーブン・チャンの学歴や家族構成は?父親がお金持ちすぎてヤバい!

      2018/10/29

いま、史上最年少でとある中国人実業家が会長就任したことが話題になっています。

スティーブン・チャンさんという方が、イタリアの名門サッカークラブのインテルナツィオナーレ・ミラノ(略称:インテル)の新会長に就任しました。

気になる彼の年齢はというと、なんとなんと26歳という若さ!!

自分が25歳でひとつ下ですのでほとんど年齢に変わりありません。。正直、世の中上には上がいすぎて怖くなってきましたね(笑)。

そんな彼が26歳という年齢で会長に就任したことによって世間では驚きの波紋が広がっています。

今回は、若き新会長スティーブン・チャンさんの学歴や家族構成といった色々と調査してまいりました。

Sponsored Link

 

インテル(サッカークラブ)の新会長 スティーブン・チャンってどんな人?

さっそくですが史上最年少の26歳で会長就任したスティーブン・チャンさんのプロフィール等について見ていきましょう!

スティーブン・チャンさんが誕生したのは1991年12月21日のことで出身地が中国江蘇省です。そして後述の超名門大学を卒業後、モルガン・スタンレー(ニューヨークに本拠地のある世界的な金融機関グループ)に就職しています。

そのモルガンスタンレー勤務時代は香港とアメリカ市場で金融商品などの購入に携わっていたそう。そして同企業を退職後に、中国に帰国して父親が経営しているという家電小売販売会社の蘇寧電器に戻っています。

蘇寧電器にスティーブン・チャンさんが帰還したのを境に、蘇寧電器はサッカーへの投資を始めました。そして2016年にはインテル(サッカークラブ)の買収が完了し、スティーブン・チャンさんがインテルの取締役に就任しています。

以上のような彼の経歴から、スティーブン・チャンさんは凄腕の実業家であることが見て取れます。

ともかく26歳という若さで金融界の知識や経験を活かしてインテルを買収したりといった経営をされているから驚きです。ほぼ同い年である自分と比べて、スティーブン・チャンのやっていることすべてにおいて立っているステージが別次元過ぎますねww

スティーブン・チャン

 

スティーブン・チャンの学歴は?家族構成についても調査!

スティーブン・チャンさんの学歴について調べたところ、中学は南京外国語学校、高校はアメリカのペンシルバニア州にあるMercersburg Academy高校、そして大学がウォートン・スクール(ペンシルベニア大学ウォートン校)でした。

つまり南京外国語学校を卒業後にすぐ渡米してMercersburg Academy高校へと進学されています。

高校在学中のスティーブン・チャンさんは多くの理工科の分野で賞を受賞し、全米ロボット大会には第2位を獲得しています。ほかにも大統領教育計画賞を受賞してアメリカノースキャロライナ州にあるデューク大学から招待を受けています。

世界でトップ30以内に入る超有名大学のデューク大学から招待されるのは非常に名誉なことですので、想像し難いくらいの大きな実績を残されているんでしょうね。。

それにデューク大学の合格率が10パーセントほどらしいので、どれだけ難関校なのかが伝わってきます。しかしご本人が選んだのは先ほどのようにウォートン・スクールでした。

ウォートン・スクールはアイビー・リーグ(アメリカの私立大学8校で構成されるカレッジスポーツ連盟)にあるビジネススクールでMBA(経営学修士という意味)において世界一の難関校といわれており、2008年までの9年連続で世界MBAランキングで1位を獲得しています。

このことから極めて高レベルの経済理論や経済学を学べる大学であることが分かります。

また、かの有名な現アメリカ大統領のドナルド・トランプさん、そして彼の娘であるイヴァンカ・トランプさんの最終学歴とされています。

ウォートン・スクールの年間の授業料が約660万円だそうで彼がその超名門私立校に通っていたあたり、ご本人の実力も凄まじいですがご家族の財力もハンパないですよね!

スティーブン・チャンさんの学歴について一通り目を通しましたが、新会長に就任した理由と経緯が十分納得できました。経済学をはじめとした経営の専門知識や実務経験がないとインテル買収なんて到底できませんからね~

新井喜一(元川越市議)の家族構成は?学歴やプロフィール等も調査!

スティーブン・チャンさんの家族構成を調べましたが、情報が少なく一家に関しての詳細は不明でした。しかし父親の張近東いう方はインテルの前オーナーかつ蘇寧グループの会長のようです。

彼の詳しい家族構成については新しい情報が入り次第、随時追記させていただきます。

Sponsored Link

 

スティーブン・チャンの父親 張近東がお金持ち!!インテルへの投資額がヤバすぎる!

父親の張近東さんが筆頭に蘇寧電器を家族で経営しているそうですが、インテルには累計4億7400万ユーロ(約605億円)を投資してきたらしいです。

スティーブン・チャンさんの父親はとてつもないお金持ちの大富豪ですよね~ 2013年における蘇寧電器の総資産が4,500億円との情報がありましたので、いま現在の総資産は到底計り知れないでしょう。

スペースXの月旅行費用はいくら?前澤社長の同行メンバーって誰なの?

 

いかがでしょうか

インテルの新会長に就任したスティーブン・チャンさんの学歴は一般庶民の感覚では到底知り得ないくらいどれも驚くものばかりでした。

今後、トップとなった彼が指導していくインテルにどんな変化をもたらしてくれるのか楽しみです!スティーブン・チャンさんの手腕に期待していきたいですよね!!

 

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - スポーツ , , , , , , , , , ,