上倉崇敬(元国会議員秘書)の今後の判決は?犯行内容が悪質で実刑必至!

   

きょう8日の午前中に世間を震撼させる大きなニュースがありました!

8年前の2010年に京都市左京区の不動産会社で起こった現金1億円強盗事件の犯人が逮捕されました。

その強盗容疑で逮捕された人物とは、元国会議員秘書の上倉崇敬被告と無職の西谷真弓容疑者の2名です。

自分もきょうのニュースから犯行内容を確認しましたが極めて悪質で身の毛がよだつものばかりでした。人を傷つけて1億円を強奪するという卑劣な犯行に対し、僕は誠に遺憾な限りです。。

ここで突然話は変わりますが、1億円強盗の犯人である上倉崇敬被告をピックアップして彼の素性を色々と探ってみました。

Sponsored Link

 

元国会議員秘書の上倉崇敬が1億円強盗容疑で逮捕!!犯行内容が悪質極まりない

冒頭でお話しした通り、元国会議員秘書である人物の逮捕という事にはとても衝撃的であります。

上倉崇敬被告と西谷真弓容疑者の両名による犯行内容は以下の通りです。

捜査関係者らによると、上倉容疑者はこれまでに複数の国会議員秘書を務め、事件当時は自民党の二之湯智参院議員(京都選挙区)の公設秘書だった。秘書を辞めた後の16年5月、島根県内の高齢者宅に押し入り、家人にけがを負わせるなどしたとして、強盗致傷などの疑いで逮捕された。有罪判決を受けて服役中の今年10月、別の事件の強要未遂容疑で京都府警に逮捕されていた。

2人の逮捕容疑は共謀し、10年9月29日午後2時40分ごろ、左京区の不動産会社の男性社長=当時(69)=宅に押し入り、家人に刃物を突きつけ、両手を縛るなどしてけがをさせた上、金庫に保管されていた現金1億円を奪った疑い。

引用:https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20181108000039

じつは上倉崇敬被告って収監中の身だったんですね~ 2016年5月に100歳の高齢者宅へ押し入りけがを負わせるなどの罪による服役中に1億円強盗の容疑で再逮捕という流れでしょう。

高齢者にけがを負わせただけでなく、6年前の2010年にも不動産会社の男性社長を脅迫して1億円を強奪とは余りに悪質すぎる犯行です。

また上倉崇敬被告が2016年の傷害事件を起こす前には地元から不穏な噂が絶えなかったようです。芸者や舞妓を毎晩のように連れ歩くなどしてドンチャン騒ぎをしていたんだとか。

盗んだ1億円で豪遊していたとは... 正直、胸くそが悪すぎて吐き気がしてきました。。

元国会議員秘書の上倉崇敬が逮捕

 

上倉崇敬の出身大学と経歴は?佐藤ゆかり議員の元秘書だった!

ここで驚愕の事実がありました。なんと上倉崇敬被告は佐藤ゆかり議員の秘書を務めていたという情報がありました。

そんなの嘘だろ~ と思いつつ上倉崇敬被告の経歴について調査を進めてまいりましたが、どうやらホントみたいです。

その証拠として『東スポWeb』が2016年08月18日に配信した上倉崇敬被告を知る政界関係者によりますと

「大学卒業後、京都選出の自民党の二之湯智参院議員(71)の秘書を務めていました。その後、自民党大物議員の事務所を経て、1年ほど前までは佐藤ゆかり衆院議員(54)の秘書を務めていた。佐藤氏が参院から衆院の大阪選挙区に鞍替えした際も関西圏で顔が広い上倉氏は重宝され、本人も国会議員秘書と大物然で振る舞っていた」

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/581908/

とのこと。

未だに信じ難い話ですが、佐藤ゆかり議員の秘書だったことはどうやら本当のようですね。それだけでなく二之湯智議員の秘書もしていたとは...

やはり人の本性って怖いもんです。。ここで僕は学歴や経歴だけで人の本性を見破るのは不可能であることを悟りました。

続きまして上倉崇敬被告の出身大学を調べましたが、ネット上にはこれといった情報が無かったため不明でした。今後も上倉崇敬被告の出身大学を含めた彼の素性は次第に明らかになっていくことでしょう。

さておき新しい情報が入り次第、随時追記させていただきます。

Sponsored Link

 

上倉崇敬の今後の判決はどうなる?予想は実刑か!?

現在、現金1億円事件の主犯である上倉崇敬被告に対しての判決は決定しておりません。

しかし上倉崇敬被告は現在刑務所に服役中であることから実刑判決は免れないことが容易に予想できます。

また上倉崇敬被告は2016年5月以前にも、同年4月に同じ高齢者宅へ侵入して倉庫をバールでこじ開けようとした窃盗未遂の罪。そして3月には鳥取県米子市内で軽乗用車のナンバープレートを盗んだりの余罪もあるらしいです。

これらのことを考えると間違いなく上倉崇敬被告は実刑は確定でしょうね。。いま刑務所に服役中の上倉崇敬被告は以上の罪が加わって刑期がさらに数十年以上にグッと伸びることでしょう。

それは共犯者である西谷真弓容疑者も同じだと思います。

極めて凶悪な犯行で情状酌量の余地がありませんので、予想としてはおふたり揃ってブタ箱という流れでしょう(上倉崇敬被告は既に服役中ですが...)。

吉澤ひとみの判決は今後どうなる?執行猶予か実刑のどちらかを予想!

 

いかがでしたでしょうか

2年前の高齢者傷害事件といい今回ニュースになった1億円強盗事件、どれも凄惨すぎてショックを受けました。上倉崇敬被告が元国会議員秘書とは思えないくらいの凶悪な人物であるとつくづく実感しました。

やっぱり人の本質というのは他人には決して判らないものなんでしょうね。。

 

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - 未分類 , , , , , , , , , , , , , ,