饗庭野演習場から出た砲弾の落下場所は?破損した車の画像がヤバすぎる!

      2018/11/15

怖すぎてシャレにならないニュースがありました。

きょう14日に滋賀県高島市の饗庭野演習場で行われていた陸上自衛隊による訓練中に、なんと迫撃砲の砲弾が場外に出て民間車付近に落下した模様です。

テレビやニュースサイトでさりげなくこの事故が報道されおりましたが、これ以上ないくらい恐ろしすぎます。。

幸いにも事故によるけが人は出なかったそうですので本当になによりです。

今回は、事故によって破損した車の画像や迫撃砲の砲弾の落下した場所および飛距離を調査してまいりました。

Sponsored Link

 

陸上自衛隊が訓練中に発射した迫撃砲の砲弾が場外に出る事故に!!破損した車の画像も

陸上自衛隊が訓練中に発射した砲弾が演習場の外に落下する事故は、饗庭野演習場で行われた81ミリ迫撃砲を使った演習中に起こりました。

そのうち演習場内で着弾するはずだった砲弾が一発確認されていなかったみたいです。まさかその流れ弾が民間車のすぐ近くに落下したなんて... 考えただけでもおぞまし限りです。

実際に事故現場に居合わせていた車の運転手によりますと以下の通りです。

破片が当たった車を運転していた、高島市内に住む70代の男性は「車を脇道にとめた瞬間、爆弾が爆発するような強烈な音が聞こえ、窓ガラスが割れた。破片は車の後ろの左側にあたったようで痕がいくつもついている。本当にびっくりした」と話していました。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181114/k10011710351000.html

下に破損した車の画像がありますが、見事に窓ガラスが粉砕していてその威力や衝撃の大きさがうかがえます。特にドアの縁にいたっては飛散した破片がめり込んで抉れてしまという。

これがもし人に当たってしまったらと思うとゾッとするばかりです。。

迫撃砲で破損した車

迫撃砲で破損した車

 

迫撃砲の砲弾が落下した場所がどこなのかを分かりやすく紹介!

では饗庭野演習場から飛び出た砲弾の落下場所はどこなんでしょうね?

各ニュースサイトの報道によりますと、饗庭野演習場の敷地外にある国道303号線の道路に着弾したみたいです。

その砲弾が落下したと思われる場所を下に貼っておきました。

[饗庭野演習場 迫撃砲の砲弾が落下した場所]

地図を見たところ交通量が多い道路だと思われますので、けが人が出なかったのは本当に不幸中の幸いでしょうね。

空から氷の塊である雹が降ってくるのはまだ分かりますが砲弾が降るのは勘弁願いたいです。。

Sponsored Link

 

饗庭野演習場の外に出てしまった砲弾の飛距離はどのくらい?

Googleマップで訓練が行われていた饗庭野演習場から砲弾の落下場所までの距離を確認してみたところ、飛距離はだいだい3kmといったところでしょうか。

演習中に使用された迫撃砲の最大射程が約5600mもの飛距離であるうえ破片が着弾地点から約10mの範囲に飛散するらしいですから恐ろしいです。。

じつは今回の事件以前にも、過去に流れ弾が住宅に当たる事故もあったようです。それが以下の通りで

滋賀県高島市の陸上自衛隊の饗庭野演習場は、市役所から西に1キロ余り離れた山の中にあります。

饗庭野演習場では、3年前の平成27年7月に、およそ2.5キロ離れた住宅の天井に穴が開き、部屋から訓練で重機関銃から発射された銃弾が見つかりました。

この問題で高島市は、必要な場合は、市が訓練の中止を求めたり演習場に立ち入りしたりする覚書を、自衛隊と結んでいます。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181114/k10011710351000.html

とのこと。

もう本当に二度とこのような事故が無いよう今後は徹底してもらいたいですね。

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - 未分類 , , , , , , , , , , ,