グレッグ・ケリー(日産)の学歴や家族構成は?前職が弁護士だった!?

      2018/11/20

またまた速報が入ってきました!!

日産自動車のカルロス・ゴーン会長に続いて新たに逮捕者が出ました。

その方とは、グレッグ・ケリー代表取締役

う~ん、初めて聞きますので新しい響きがしますね(笑)。

この方はカルロス・ゴーン会長の金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑に深く関与していたみたいです。カルロス・ゴーン会長の私的支出をめぐる問題発生から新たな逮捕者... この流れは典型的な芋づる式逮捕でしょうね。。

今回は、そんなグレッグ・ケリー代表取締役の学歴や家族構成といった色々と調査してまいりました。

Sponsored Link

 

日産自動車の代表取締役が逮捕!!グレッグ・ケリーって誰なの?

日産自動車のカルロス・ゴーン会長に続いてグレッグ・ケリー代表取締役が逮捕されたわけですが、ほとんどの方はグレッグ・ケリーって誰なんだ?と疑問を持たれると思います。

なのでさっそくグレッグ・ケリー代表取締役のプロフィール等について見ていきましょう!

グレッグ・ケリー代表取締役が誕生したのは1956年7月で現在62歳です。

大学を卒業後、彼が日産自動車に携わるようになったのは1988年3月のことで北米の日産会社に入社されています。ということは入社した当時から現在まで30年もの間、日産自動車に勤め続けていたということになります。

僕が思うには同じ会社に何十年も勤めるのは生半可な覚悟と信念では到底無理だと思います。ただでさえ大卒が3年以内に辞める割合は約3割といわれていますからね~

正直に言ってしまうと自分だったら長くても5年でリタイアしてしまいそうです(笑)。

しかしながら日産自動車にこれだけ貢献してきた方がこのような犯罪に手を染めてしまったのは誠に残念です。。

カルロス・ゴーンが過少申告した金額は何円?現在の年収がエグい!

グレッグ・ケリー

 

グレッグ・ケリーの学歴は?家族構成についても調査!

グレッグ・ケリー代表取締役の学歴について調べたところ、中学・高校については不明でしたが出身大学の情報はありました。

1978年6月にオーガスターナ大学を卒業して行政学学士取得、そして1981年6月にはロヨラ大学法学部を卒業して法務博士号取得しています。

つまり彼は法律関係の分野にも精通しているみたいですね。日産自動車の代表取締役であるくらいお偉いさんなだけあって、彼の学歴は立派なものですね~。

スティーブン・チャンの学歴や家族構成は?父親がお金持ちすぎてヤバい!

グレッグ・ケリー代表取締役の家族構成を調べましたが、情報が少なく一家に関しての詳細は不明でした。ですが今後も警察による事情聴取と捜査が進められますので、グレッグ・ケリー代表取締役の出身中学・高校を含めた彼の素性は次第に明らかになっていくことでしょう。

彼の詳しい家族構成については新しい情報が入り次第、随時追記させていただきます。

Sponsored Link

 

グレッグ・ケリーの職歴が気になる!前職はなんと弁護士!?

ここで驚愕の事実がありました。なんとグレッグ・ケリー代表取締役の前職は弁護士だったという情報がありました。

そんなの嘘だろ~ と思いつつグレッグ・ケリー代表取締役の職歴について調査を進めてまいりましたが、どうやらホントみたいです。

その証拠として2015年2月1日の『日産自動車ニュースルーム』によりますと彼の職歴は以下の通りです。

1981年 6月 バーンズ&サンバーグ法律事務所 弁護士
1988年 3月 北米日産会社 入社
法務部シニア・マネージャー、次席弁護士
1993年 8月 同社 人事部 ダイレクター
2000年 4月 同社 人事部 シニア・ダイレクター
2005年 10月 同社 バイス・プレジデント、人事・組織開発担当
2008年 4月 日産自動車株式会社 執行役員
2009年 4月 同社 常務執行役員
2012年 6月 同社代表取締役、常務執行役員
2014年 4月 同社代表取締役、アライアンスEVP、専務執行役員
アライアンス タレント マネジメント担当
2015年 2月 同社代表取締役

引用:https://newsroom.nissan-global.com/releases/greg_kelly_ja?lang=ja-JP

とのこと。

未だに信じ難い話ですが、グレッグ・ケリー代表取締役の前職が弁護士だったことはどうやら本当のようですね。

やはり人の本性って怖いもんです。。ここで自分は学歴や職歴だけで人の本性を見破るのは不可能であることを悟りました。

 

いかがでしたでしょうか

今回、逮捕されたグレッグ・ケリー代表取締役の前職が弁護士だったという事実を含めてどれも意外なものばかりでした。

ですがこれからも社会を牽引するはずだった日産自動車のカルロス・ゴーン会長とグレッグ・ケリー代表取締役の2名が逮捕されてしまったのは本当に残念な限りです。

 

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - 未分類 , , , , , , , , ,