日清食品陸上部から内定取り消しされた2選手は誰?メンバー退部の理由も

   

さっそく11日の朝にトンデモな報道が入ってきました!!

ニューイヤー駅伝(全日本実業団駅伝)の優勝を2回経験している強豪の日清食品陸上部(正式名称:日清食品グループ陸上競技部)が今後の活動を大幅縮小するそうです。

それで佐藤悠基選手と村沢明伸選手を除くメンバー12選手に退部勧告大学4年の2選手に対して内定取り消しを行ったとのこと。

メンバーの退部はともかく入社予定だった大学4年生の内定取り消しとは... 今春新入社員になるはずだったのにホントマジでやめてって言いたいくらいシャレになりませんね。。

今回は、不運にも日清食品陸上部から内定取り消しされた大学4年の2選手の名前や大学といった情報を調査してまいりました。

Sponsored Link

 

日清食品陸上部が佐藤悠基と村沢明伸を除くメンバー12選手が退部に!!そして2選手の内定取り消し...

突然、日清食品陸上部が大規模な大幅縮小することを発表したことにより世間だけでなくネット上においてもざわついています。一体どんな理由でこのような決断に至ったのか気になります!

退部勧告を受けた佐藤悠基選手と村沢明伸選手を除くメンバーとは以下の12選手です。

高瀬無量小野裕幸若松儀裕矢野圭吾我那覇和真徳永照戸田雅稀武藤健太中谷圭佑町澤大雅三浦洋希バルソトン・レオナルド

引用:https://sports.nissin.com/rikujo/profile/index.html

せっかく素晴らしい選手が揃っている中で彼らを退部にしてしまうのは勿体ない感が否めません。。

日清食品陸上部が12選手の退部勧告、2選手の内定取り消しを決断したのにはよほどの理由があるんでしょうね~

絹川愛 2018年現在の職業は?流出したコスプレ画像がかわいい!

村沢明伸と佐藤悠基

 

日清食品陸上部から内定取り消しされた大学4年の2選手って誰なの?

日清食品陸上部から12選手の退部勧告が発表されたことには十分驚愕しましたが、冒頭でお話しした内定取り消しを受けた2選手とは一体誰なんでしょうね?

あるツイッター情報によると、日清食品グループの内定が決まっていた選手は国士舘大学体育学部住吉秀昭選手、そして山梨学院大学法学部の永戸聖選手でした!

おふたりとも日清食品グループへの就職を楽しみにされていたのに突然の内定取り消しには気の毒でなりません。。

僕個人的には年明けの今になって「内定取り消し」の連絡をするのは正直遅すぎだなぁって思いました。箱根駅伝が終わって間も無く、3月から就職で新しい生活に期待を寄せている時期にこの裏切りはたまったもんじゃないです。。

今後、内定取り消しとなった住吉秀昭選手と永戸聖選手のサポートをきちんとしてあげてください!

Sponsored Link

 

大幅縮小を決意した日清食品陸上部にはどんな理由が!今後は廃部!?

日清食品陸上部があまりよろしくない方向に向かっているのは言うまでもありませんね~。ですので今後が心配です。

その前に日清食品陸上部の歴史を軽くまとめてみました!

日清食品陸上部が設立したのは1995年2月1日のことで現在24年目になります。

黄金期は2004年アテネオリンピック男子マラソン6位入賞の諏訪利成さん、1996年アトランタオリンピック男子マラソン日本代表の実井謙二郎さんをはじめ徳本一善さん、ジュリアス・ギタヒさん、大島健太さんら5選手が日清食品陸上部の選手としてオリンピック出場したうえニューイヤー駅伝の常連チームでした。

2010年の第54回ニューイヤー駅伝では4時間50分7秒のタイムを記録して出場15回目で初優勝を果たし、第56回大会でも2年ぶり2回目の優勝。といった感じで武勇伝は枚挙に暇がないほどでした。

しかし、ここ近年は日清食品陸上部の成績が低迷しているらしく2018年は総合15位、そして2019年は総合16位で惜しくも終わっています。

そしてトドメに広告塔である佐藤悠基選手と村沢明伸選手を残して他のメンバーをポイってするのは無責任なうえ酷いですよね~ ってことは実質廃部なんでしょうかね。。

間違いなくこのままの勢いだったら日清食品陸上部の廃部が免れないのは悲しい現実でしょう。

【送料無料(沖縄・離島除く)】日清 カップヌードル 5種 各4個セット(計20個)  カップ麺 ラーメン【お歳暮】

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - スポーツ , , , , , , , , , ,