戦艦『比叡』の沈没場所とその海域は?全体画像がめちゃかっこいい!!

   

つい1時間ほど前に男のロマンを感じさせる報道がありました!!

それは、旧日本海軍の沈没した超弩級戦艦『比叡』をアメリカの調査チームが発見したと発表されたようです!

戦艦『比叡』が沈没したのは1942年11月のときらしく、それから80年近くにわたって海底に沈んでいたということになります~

これぞまさに男のロマンだなぁって感じがしましたねww

今後、アメリカの調査チームによって沈没した状況などを含めた研究等に生かしていくとのこと。

そこで今回発見された戦艦『比叡』の沈没地点や海域など詳しい場所を調査しましたので一緒に見ていきましょう!

Sponsored Link

 

1942年に沈没した超弩級戦艦『比叡』が発見!!比叡の全体画像がめちゃかっこいい件w

1942年11月の第三次ソロモン海戦によって沈没したとされる超弩級戦艦『比叡』がアメリカの調査チームによって発見されたことは冒頭でお話しした通り、本日のニュースで判明しました。

そもそも戦艦『比叡』とはどのような船だったのか?と疑問を持たれる方はみなさんの中に少なからずおられると思います。

ってわけで、戦艦『比叡』に関する情報を以下にまとめました。

戦艦「比叡」は、明治44年に起工され、大正3年にしゅんこうするとすぐに第1次世界大戦のために東シナ海に派遣されました。

その後、世界的に軍縮の流れが強まる中、昭和8年に訓練に使われる「練習戦艦」に改装され、訓練のほか、昭和天皇が乗艦する「御召艦」としても使われました。

昭和11年には改めて戦艦に改装され、装備の配置などが後に建造される戦艦「大和」の設計に生かされました。

太平洋戦争では、真珠湾攻撃で日本の航空母艦部隊の護衛として参加し、その後、激戦となったソロモン諸島のガダルカナル島をめぐる戦いに投入されます。

昭和17年11月、日本軍と、アメリカを中心とする連合軍の間で激しい戦闘が続く中、比叡は日本軍に補給を行う輸送船を護衛するとともに、連合軍の飛行場を砲撃するためにガダルカナル島に向けて出撃しますが、連合軍の艦隊と遭遇し、集中的に攻撃を受けます。

その結果、かじが効かなくなって航行不能となり、総員退艦の上、みずから船内に水を入れて沈んだとされてきました。

「比叡」は太平洋戦争で初めて沈んだ日本の戦艦で、この戦闘で犠牲になった乗組員は188人でした。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190206/k10011805201000.html

自分は戦艦マニアじゃないので、正直なところ戦艦の知識が全くもってありません。なので戦艦を全然知らないです(笑)。。戦艦『比叡』の概要については大部分を引用しました~

要するに、かの『大和』や『武蔵』といった戦艦に並ぶスゴイ代物だったんでしょうね。。

戦艦『比叡』がどんな風貌をしているのかは実際に見てもらったほうが伝わりやすいので、下に模型で再現した比叡の全体画像をご用意しました!

実物より遥かに小さいスケールの模型となっておりますが、とってもかっこいい全体画像ですよね!!

っていうか本当に実物なんてあったらビックリするどころでは済まないでしょうが...

【送料無料】フジミ模型 1/700 艦NEXTシリーズ No.6 日本海軍 戦艦 比叡 プラモデル

比叡 (戦艦)

 

戦艦『比叡』が沈没した場所とその海域ってどこなの?沈没地点を詳しく調査!

アメリカの調査チームに発見されたことで大きな話題となっている戦艦『比叡』。肝心の沈没地点とは一体どこなんでしょうね?

各ニュースサイトの報道によると、比叡が沈没した場所は南大西洋のソロモン諸島沖とのこと。

それでその詳しい場所ですが、沈没した場所とその海域を地図として下に貼っておきますね~

この地図上にマークしているサボ島の北西の海域で戦艦『比叡』が発見された模様です。

また、きょう6日にアメリカの調査チームがFacebook上で発表した内容によりますと、先月31日にソロモン諸島のサボ島の北西の深さ985mの海底で見つかったんだとか。

今後もアメリカの調査チームによる戦艦『比叡』の研究に期待していきましょう!

Sponsored Link

 

そもそも戦艦『比叡』の大きさはどのくらい?何メートルあるのか気になる

戦艦『比叡』の大きさはどのくらいだったのか気になります!

それで調べたら、全長は222メートルとのことです。

現在の日本におけるフェリーの標準的な大きさが150メートル前後といわれていますから、現代のフェリーよりも一回り大きな船であったことがわかります。

ルフィ像(熊本県庁前)の製作費はいくら?総重量が何kgかを調査!

いまや戦艦『比叡』を生で拝むことは叶いませんが、もしも実際に見られるのであれば大きさがどのくらいだったのか実際に確認してみたいですよね~!

 

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - 未分類 , , , , , , , , , , ,