アンジェリーナ・ジョリーの2019現在と乳がんの予後は?子供達がかわいい!

      2019/03/01

あした3月1日13時半頃に地上波7chのテレビ東京で放送される『トゥームレイダー2』。

そのトゥームレイダーシリーズの主演を務める方といえば、かの有名なアンジェリーナ・ジョリーさん。

『トゥームレイダー2』は2003年に公開された映画ですので既に15年以上経過していたのですか~ 相変わらず、時の流れというものは早い早い。。

確か以前、アンジェリーナ・ジョリーさんは乳がんを患って切除・再建手術を受けたことも話題になっていましたよね。

そこでアンジェリーナ・ジョリーさんは2019年現在、何をされているのか気になりましたので調べてみました!

Sponsored Link

 

映画『トゥームレイダー,トゥームレイダー2』のアンジェリーナ・ジョリー!子供たちの集合写真がかわいい!

明日の『トゥームレイダー2』に出てくるアンジェリーナ・ジョリーさんって凄くかっこいいしかわいいですよね~!

学生時代はトゥームレイダーシリーズだけでなく、バイオハザードやハリーポッターといった美女が活躍しているアクション系の洋画を何度も観たのはいい思い出でした。

しかし今現在、かなり忙しい状況なので映画観る時間を取れないのは悲しいところです。。

実写映画『名探偵ピカチュウ』の日本公開日は?前売り券特典が何なのか気になる

それより悲しいのは20代になってから時間の経過スピードが圧倒的に早くなったことでしょうね~ このままもたついてたら間違いなく何も達成できずにおじいちゃんになってしまいそうです。。

さておき下に、アンジェリーナ・ジョリーさんと彼女の子供たちの集合写真をご用意しました!

集合写真に写っている子供たちの名前はそれぞれ左から順に、双子のノックスくんとヴィヴィアンちゃん(ともに10歳)、マドックスくん(17歳)、シャイロちゃん(12歳)、ザハラちゃん(14歳)、パックスくん(15歳)だそう。

このうちマドックスくん、ザハラちゃん、パックスくんの3人は養子らしいです。

みなさん笑顔いっぱいでかわいいですよね!!

アンジェリーナ・ジョリーと子供の集合写真

 

2019年現在、アンジェリーナ・ジョリーは何してる?

アンジェリーナ・ジョリーさんは米俳優ブラッド・ピットさんと子供の親権を巡って長らく争っていましたが、2018年12月にようやく離婚問題で合意に達したことが話題になっていました。

そんな彼女は2019年現在何をしているのか気になります!

最近の動向を調べたところ、アンジェリーナ・ジョリーさんは2月下旬のアメリカで開催されたイベントに参加されてたみたいです。

そのイベントの詳細とは、2月27日に『シネマカフェ cinemacafe.net』で配信された記事によると以下の通りで

アンジェリーナ・ジョリーが珍しく、ここ1週間で2回も子どもたちとイベントに出席した。1回目は友人でアーティストのプリュンヌ・ヌーリーのドキュメンタリー映画『Serendipity』(原題)のプレミアに、ニューヨーク近代美術館(MoMA)へ。アンジーはプレゼンターとして、乳がんとの闘いを記録したプリュンヌの作品を「類まれで勇気のある、魅惑的な映画」と評して紹介した。このプレミアには双子のヴィヴィアンちゃん&ノックスくん(ともに10歳)を除く、マドックスくん(17歳)、パックスくん(15歳)、ザハラちゃん(14歳)、シャイロちゃん(12歳)を連れて出席。

2回目は『The Boy Who Harnessed The Wind』(原題)のプレミアに、6人を連れてニューヨークのクロスビー・ストリート・ホテルへ。アンジーが6人全員の子どもと一緒にイベントに出席するのは極めてまれで、「In Style」誌によれば2017年にアンジーが監督した『最初に父が殺された』のレッドカーペットイベント以来とのこと。

この日、コートドレスのアンジー、ショートワンピースのザハラちゃん以外の5人はパンツスタイルのファッションで登場。マスキュリンなファッションスタイルが定番のシャイロちゃんと同じく、末っ子のヴィヴィアンちゃんもボーイッシュなスタイルが好みのようだ。

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2019/02/27/60471.html

とのこと。

アンジェリーナ・ジョリーさんはアメリカのトップ女優であるものの、あまり表に出てくるイメージがないってことを考えると確かに1週間で2回もイベントに参加されるのは珍しいですよね~

とにかく現役で女優をされているみたいなのでお元気そうで何よりです!

Sponsored Link

 

乳がんの切除・再建手術を受けたアンジェリーナ・ジョリーの現在の予後が気になる

乳がんの切除および再建手術を受けたアンジェリーナ・ジョリーさんですが、2019年現在における乳がんの予後はどうなのか?ということで見てみましょう!

冒頭では、アンジェリーナ・ジョリーさんは乳がんを患い切除手術を受けたとお話ししましたが... どうにもそれは間違いの模様です(笑)。

実際はアンジェリーナ・ジョリーさんが乳がんを患っていたのではなく、がんになる可能性が極めて高いと診断されたため手術を受けたのが正しい情報です。 要するに、がんになりやすい体質ということですね。

その原因である「遺伝性乳がん」と「卵巣がん症候群」によって、アンジェリーナ・ジョリーさんは87パーセントの確率で乳がん50パーセントの確率で卵巣がんになると診断。

87パーセントとは恐ろしい数値ですよね~ 9割近くは乳がんになるということですから。。

アンジェリーナ・ジョリーさんの母親は49歳で卵巣がんと診断され、その後は乳がんも発症して56歳で亡くなられています。そして彼女の母方の祖母は卵巣がん叔母は乳がんで亡くなられてます。

ちなみに自分の家族もがんになった過去がありまして父方の祖母は5年ほど前にがんで亡くなりました。

今のご時世において日本人で2人に1人、生涯で一度はがんを患うといわれていますので... 正直なところ「がんは遺伝する」というのはあまりアテには出来ないでしょう。

でもまあ1週間で2回も子供たちを連れてイベントに出席されているあたり、乳がんの予後は順調そうですね~

池江璃花子の白血病は急性と慢性のどっち?現在の進行状態が心配!

今後もアメリカで女優活動しているアンジェリーナ・ジョリーさんを懸命に応援していこうと思います!!

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - 俳優・女優 , , , , , , , , , , , , ,