文学YouTuberベルって大学生?本名や年齢、彼氏などプロフィールまとめ!

   

今となっては子どものなりたい職業ランキングでも上位に食い込む程の職業であるYouTuber。

そんな中でみなさんがイメージするようなYouTuberとはひと味違う人物がいます。

その方とは、文学YouTuberベルさん。

文学YouTuberベルさんは、その名前の通り「文学」に特化したYouTuberとして一冊の本のあらすじ、読みどころ、感想などを彼女独特の視点で追った「書評」動画を挙げたりなど活動をされています。

そんな彼女は読書家界隈からは一目置かれている女性みたいですね~

そこで今回、文学YouTuberベルさんについて色々と気になりましたので、彼女の身長・体重、本名や年齢といった素性を探ってみました!

Sponsored Link

 

「文学YouTuberベル」が最近話題に!身長・体重、生年月日や年齢、出身地などプロフィールも

現在、出版界では注目の的になっている文学YouTuberベルさん。

そもそも文学YouTuberベルさんがYouTubeデビューをしたのは2015年のことですが、元々彼女はYouTuberになろうとは思ってはいなかったのだそう。

しかし2019年現在は「文学YouTuberベル」は登録者数6万人に迫る人気チャンネルに成長して大盛況となっています。

それもそのはず、文学YouTuberベルさんは動画編集のノウハウとスキルを独学で勉強したりプロの人から教わっていたらしいです。

いま彼女が成功しているのは「YouTuberの世界一本でやっていきたい」という覚悟で惜しみなく努力してきたからこそなんでしょうね。。

下積み時代がどれほど大切なのかということがよく伝わってきます~

自分なんか毎日継続してコツコツとする努力が苦手なダメ人間です(笑)。自分もネットを使って情報発信している人間のひとりですので、もっと文学YouTuberベルさんを見習わないといけませんねw

下に、文学YouTuberベルさんのプロフィールを素性が判明している範囲でまとめました!

名前:文学YouTuberベル
生年月日:7月1日(生年は不明)
年齢:不明
身長:167.8cm
体重:不明
出身地:不明
職業:YouTuber

文学YouTuberベルさんのプロフィールのうち、生年、体重、出身地は分かりませんでした。彼女の年齢に関しても現在おいくつなのか正確な年齢は不明です。

しかし、文学YouTuberベルさんは昨年7月2日に自身のツイッターで20歳から飲めるようになるアレを飲んでいる姿をアップされてます。

ですから年齢は20歳前半ではないでしょうか? だとすれば、ちょうど大学生くらいの年齢ですよね~

文学youtuberベル

 

文学YouTuberベルの本名って何なの?家族構成も気になる

多分、みなさんの中には「文学YouTuberベルの本名って何なんだろう?」と疑問を持たれると思います。

彼女の本名を懸命に探ってみましたが、残念ながら見つかりませんでした。

ついでに文学YouTuberベルさんのご家族が気になって家族構成も探ってみましたが、本名と同様に相変わらず不明です。。

文学YouTuberベルさんの知名度の割にはプライベートの情報が非常に少ないことを考えたら、さすがは謎多きYouTuberといったところですよね~

Sponsored Link

 

現在、文学YouTuberベルに彼氏はいる?現在は大学生なの?

「文学youtuberベル」で検索しようとすると、なぜか「大学」というワードが浮上してきます。

なので彼女はもしや大学生なのかと思っちゃいますよね~

ですが、文学YouTuberベルさんが大学生であるという決定的な情報は見当たりませんでした。。

コラボ出演の際に文学YouTuberベルさんは東大生と難なく会話されています。頭が良くて賢い方なんでしょうね。やっぱりデキる人は違います! たとえ文学YouTuberベルさんが東大生だったとしても何らおかしくはないでしょう。

早川優衣(BMXレーサー)の高校はどこ?千鳥ノブと弟との画像がかわいい!

そして文学YouTuberベルさんに彼氏がいるのか探してみました。

彼女のツイッターやインスタグラムを覗いてみたら、男性と一緒に写っている写真が多数ありましたね。しかしまぁ、そもそも彼氏がいるのかすら分かりませんが...

男友達が多すぎるためか「ひとりの彼氏に絞れない」なんてことを勝手ながら想像してしまいますw

文学YouTuberベルさんのことを一通り調べてみましたが、どうにも彼女の素性に関してはまだまだ謎が多い模様です。。

今後、文学YouTuberベルさんに関して新たに判明しましたら随時追記させていただきます。

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

 - 作家 , , , , , , , , , ,