ノートルダム大聖堂 火災の原因や被害総額は?今後の再建費用も気になる

   

目玉が飛び出るくらいビックリするトンデモなニュースがありました!

フランスのパリにあるノートルダム大聖堂で大火災が発生したようです!!

確かノートルダム大聖堂って世界遺産ですよね。。

それほど貴重な歴史的建造物に一体何があったのか??

今回はノートルダム大聖堂で起こった火災の原因を探ってみました! また、被害総額や今後行われるであろう建物の復元に必要な再建費用がいくらなのか気になります。

Sponsored Link

 

きょう16日、パリの世界遺産・ノートルダム大聖堂で大規模火災!!

パリの世界遺産・ノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生するという驚愕の報道。

火災の状況は世界三大通信社のひとつであるフランス通信社『AFPBB News』によると以下の通りです。

パリ中心部にある観光名所ノートルダム寺院(Notre Dame Cathedral)で15日夕、大規模な火災が発生した。火災により同寺院の尖塔が崩壊。1000年近い歴史を持つ寺院とその貴重な芸術作品の数々の将来が危惧されている。

火災はフランスのカトリック教徒らがイースター(Easter、復活祭)を控える中で発生。ノートルダム寺院からは炎と大量の煙が立ち上り、パリ市民や観光客らは戦慄の表情を浮かべてその様子を見守った。

同寺院の広報担当者はAFPに、火災は15日午後6時50分ごろ(日本時間16日午前1時50分ごろ)発生し、炎により屋根を支えていた木製構造物が破壊されていると語った。消防当局によると、火災は同寺院で行われていた修復作業と「関連している可能性」があるという。

エマニュエル・グレゴワール(Emmanuel Gregoire)パリ副市長はテレビ局BFM TVに対し、尖塔は「内側に崩れ落ちた」と説明。寺院は「甚大な損傷」を受けたとし、救援隊員らが「救い出せるすべての芸術作品を救う」ために奔走していると述べた。

パリ市警はツイッター(Twitter)で、住民に対して周辺地域を避けて救急車両に道をあけるよう呼び掛けた。パリのアンヌ・イダルゴ(Anne Hidalgo)市長はツイッターで、「恐ろしい火災」と述べ、「パリ消防当局が鎮火を試みている」と投稿した。

エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)仏大統領は「ノートルダムを襲っている恐ろしい火災」のため、15日夜に予定していた政策関連のテレビ演説を中止した。

パリ市内では、セーヌ(Seine)川に浮かぶシテ島(Ile de la Cite)に建てられたノートルダム寺院に向け消防車が急行する様子が見られた。AFP記者によると、川にかけられた橋では数百人が火災の様子を見ようと集まり、中にはスマートフォンで撮影している人もいた。

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3220930?cx_part=top_topstory&cx_position=1

今朝にテレビでノートルダム大聖堂の火災の様子が流れていましたが、眠気が一瞬で飛ぶほどビックリしました!

あのフランスの美しい建造物が燃えてしまうのは残念なうえショックすぎる出来事です。。ノートルダム大聖堂を愛するパリ市民や観光客といった人々の悲しみは計り知れません。

この火災によって800年前のバラ窓ステンドグラスが無残に割れ、93メートルの尖塔が焼け落ちてしまったようです。

間違いなく今後、ノートルダム大聖堂の被害総額や再建費用は計り知れないでしょうね。

2000ピース・ジグソーパズルアップルワン「ノートルダム大聖堂(カナダ)」◆光るパズル

ノートルダム大聖堂の火災

 

ノートルダム大聖堂で起こった火災の原因は改修工事?はんだごて電源切り忘れの人為的ミス!?

ノートルダム大聖堂で発生した火災の原因とは一体何だったのか気になります。

調査したところ、パリの現地メディアによると「改修工事での作業が火事を引き起こした可能性が高い」とのこと。

さらに詳細を探ってみたら、どうにも火元はノートルダム大聖堂の屋根部分らしく13世紀ごろに作られた木造で接合部に鉛が使用されていたそう。

それで今回起こった火災の火元が改修工事で使われていた足場部分からと判明しており、作業員が鉛を融かすために使用した「はんだごて」の電源を切り忘れて置いたままその場を離れたのではないかと言われています。

このことから火災の原因は恐らく、改修工事に携わっていた作業員による人為的ミスであると思われます。一つのミスがこのような取り返しのつかない事態に...

しかしまあ、火災は容赦なく貴重な芸術作品でさえすべてを奪ってしまいますからホント怖いですよね~

Sponsored Link

 

火災によるノートルダム大聖堂の被害総額っていくら?今後の再建費用と予定も調査!

凄惨な火災に遭ったノートルダム大聖堂ですが、不謹慎ながら被害総額はいくらするのか気になります!

この世に二つと無いステンドグラス、屋根の上にそびえたつ93メートルの尖塔を失ってしまったことを考えたら、被害総額は金額に換算できない大損失でしょうね。

昨年9月にも『ブラジル国立博物館』で火災が起こったという似たような事故がありました。当時の火災で建物がほぼ全焼し2000万点以上と言われる貴重な収蔵品が焼失してしまったのだとか。もちろん被害総額は未知数という。。

ノートルダム大聖堂の再建費用も気になって調べてみました。しかしいま現在、火災によりノートルダム大聖堂が延焼している状況ですので...

そもそも火災自体、不測の事態でしょうから現時点において再建費用はいくらなのかの情報はまずないでしょうねw

でもフランスのマクロン大統領は「大聖堂を再建する」と報道陣に話したので、今の技術で焼失した箇所を元通りに再建できると信じるしかないでしょうね~

果たして本当にステンドグラスを復元できるんでしょうか...

東京五輪 ピクトグラム制作費用や期間は?廣村正彰らメンバーが誰なのか調査!

今後、火災に遭ったノートルダム大聖堂の予定がどうなるのか判明しましたら、随時追記させていただきます。そしてノートルダム大聖堂の一刻も早い消火を心よりお祈り申し上げます。

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます

 

 - 事件・事故 , , , , , , , , , , , ,