ブログ主のYAMACHANが、老若男女問わずみなさんに冒険心をくすぐるようなお役立ち情報を提供します。

ブログ主のYAMACHANが、老若男女問わずみなさんに冒険心をくすぐるようなお役立ち情報を提供します。

タレント

岡田結実の母が下品だといわれる理由は?芸人時代のヤンキーっぽい画像も!

投稿日:2018年7月14日 更新日:

岡田結実さんは芸能界で大ブレイクをされていてテレビなんかでよく見かけますよね。テレビ以外にも写真集や雑誌連載などに出演されるほどの有名人です。

そして今月7月から始まる連続ドラマに初デビューされるそうで、窪田正孝さん主演の『ヒモメン〜ヒモ更生プログラム〜』で、岡田結実さんは川口春奈さん演じる「ゆり子」の後輩看護師役をされているとのこと。

しかも岡田結実さんは、まだ現役高校生とお若いですからこれからの活躍にまだまだ期待できますね!

岡田結実さんのご両親は2017年11月に離婚しており、父親はお笑いタレントをされている岡田圭右さん、母親はタレントの岡田祐佳さんです。

そこで今回は、岡田結実さんの母・岡田祐佳さんの芸人時代について見ていきましょう。

Sponsored Link

 

岡田結実の母・岡田祐佳の芸人時代がヤンキーっぽい!?その画像も!

下に、岡田祐佳さんが2017年の『しゃべくり007』に出演されていた時の画像がありますが、金髪で細い眉にされていますね。

少々失礼かもしれないですが、当時44歳という年齢は仕方ないにしてもケバい感じがしますね。

娘の岡田結実さんの清楚な雰囲気に比べて清潔感がなさそうな印象ですので、多くの人から良い印象を抱かれるような雰囲気ではなさそうです。

しかもこのときに「お母さんヤンキーのにおいがする」と言われる有様だったようです。。

確かに、言われてみればヤンキーみたいな感じが否めないですね。

人は見た目が9割ということを聞いたことがありますが、あながち間違いではないんでしょうね。そもそも人は五感のうち、視覚からの情報を80パーセント以上も依存していますので、「その人の見た目=その人の印象」になってしまうんでしょうね。

やっぱり見た目って大事なんだなぁ~と思いました。

岡田祐佳

 

岡田結実の母・岡田祐佳が下品だといわれる理由は?

岡田祐佳さんを検索しようとすると、「下品」というワードが出てきましたので一体どんな理由があったんでしょね。

元旦那だった岡田圭右さんとの結婚後は事実上引退をされていましたが、2017年よりタレント活動を再開されています。しかし岡田祐佳さんが芸能界復帰することに、視聴者側からはそれほど芳しくなかったという意見が多かったのが現実だったようです。

岡田祐佳さんが芸能界に復帰にすることに対しての視聴者の反応は

「祐佳の芸人時代を知る人も少ないこともあります。もとより美人妻として有名でしたが、それもあくまで一般的に見た場合の話。44歳になった今、娘が売れたからといってテレビに復帰することに需要を感じないという人が多いのです。ちなみに岡田家の長男・岡田隆之介も11年放送のドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)にも出演するなど、俳優として活動しています。正真正銘の芸能一家ですが、こうも次々とゾロゾロ出てこられても‥‥。家族の芸能活動のバックアップに徹しているのが、長い目で見たら一番だという声が多いのもうなずけます」(女性誌ライター)

視聴者の具体的な声からも「娘までは許せたけど‥‥もうこの家族いらない」「そもそもあんまオモロくなかった」「目立つこととお金が好きなファミリーなのかな」「旦那や娘の足を引っ張りかねない」と、あまり需要は感じられない様子。

引用:https://asajo.jp/excerpt/27216

とのように世間からの目は冷たいものですね。。

確かに岡田祐佳さんの芸能時代は輝かしい活躍をされていますが、娘の岡田結実さんの大ブレイクに伴っての復帰したり、息子の岡田隆之介さんの俳優活動復帰に合わせてタレント活動をされていますので、どうしても汚いような印象を与えてしまいます。

なんだか子供が親のすねをかじるのではなく、親が子供のすねをかじっているような感じがしますね。

以上ような、世間からの目と金髪でヤンキーっぽいところが岡田祐佳さんが下品だといわれる所以だと思われます。

Sponsored Link

 

岡田祐佳が2018年現在、何をしているのかが気になる!

離婚後の現在は、娘の岡田結実さんの親権は母の岡田祐佳さんにあるとのことですが、元旦那の岡田圭右さんが養育費を払うとのことです。

このことに対し、ネット上では「養育費と娘の稼ぎに寄生するだろう」などの批判もありましたが… さらに岡田祐佳さんが自身のブログを離婚報告前日に更新されていましたが「意味深ぶるな」という批判が殺到していました。

想像以上の嫌われっぷりでヤバいですね。。

 

そして、最近にも岡田祐佳さんと岡田圭右さんが再婚しているという噂があったようですね。

2018年2月13日の東スポWEBによると

昨年11月に妻でタレントの岡田祐佳(45)と離婚したお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(49)に衝撃情報が飛び出した。なんと年内中にも再婚するとの話がテレビ界に飛び交っているのだ。

ある芸能リポーターは「いや、あの一家なら再婚の可能性は十分にありますよ。実際に娘の結実ちゃんを通じて頻繁に連絡を取り合っていると言うんです」と証言する。

そもそも岡田と祐佳はお笑い界でも十指に入るほど仲のいい夫婦として知られていた。昨年の離婚報道に多くの芸人がのけ反ったのだ。

放送作家は「似たもの夫婦と言うんでしょうか。本当に仲が良かった。岡田は基本、家族のやることに対し、口は出さなかった。娘の結実がタレント、長男の隆之介が俳優デビューする時も黙認してきました。ただ祐佳の芸能界復帰については顔をしかめたようなんです。噂ですが、何でも某出版社から写真集発売の依頼もあったらしく、その内容に困惑していたとか…」と明かす。

もっとも、その後も写真集出版は実現していないのだ。「やはり岡田に対し未練があるからだと思いますよ。再婚についてはもちろん、長男の隆之介も結実も反対する理由はないですよ」(同)

一方、「再婚話はあり得ない」と断言するのは2人を知る芸能プロ関係者。そもそも離婚のために自宅を売却までしているのだ。

「売却額の相場は土地建物を合わせて7000万円前後だったそうです。売却額からローンを除いた分をすべて、岡田が祐佳さんに支払うということで話がまとまった。そこまでして再婚なんて絶対にあり得ない」(芸能事情通)

岡田を巡って突如、浮上した再婚話。果たしてその真相は?

とのことです。

 

この報道の後、特に再婚したというニュースがありませんので現在は再婚されていないと思います。

岡田祐佳さんは下手にメディアなどに出演して目立つことよりも、娘の岡田結実さんや息子の岡田隆之介さんをサポートしたり子供の活躍を見守ってあげることのほうが無難だと思いますね。

小嶺麗奈 2019現在の姿(画像)や仕事は?顔が大きく変わった!?

 

 

今回はこれで以上となります。
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

スポンサーリンク

-タレント
-, , , , , , , ,

執筆者:

Sponsored Link

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ギャル曽根

ギャル曽根の大食いの記録はどこまで?現在の出演番組について

ギャル曽根さんって、大食いのテレビ番組に数多く出演されたタレントでもあります。 今月12日放送の「有吉ゼミ」で、大食いチャレンジには失敗しましたが「出されたものはすべておしいくいただくギャル曽根流」を …

小林恵美

小林恵美が芸能界を引退した理由は?今後新しい夢を追うための活動とは?

ここ数時間以内にとある有名人の芸能界引退の報道がありました。 グラビアタレントの小林恵美さんが自身のブログで芸能界を引退したことを公表されました。 すでに、小林恵美さんは所属事務所だった『株式会社サン …

大竹まこと

大竹まことの娘・美波の仕事は?会社名や逮捕される前の顔画像も!

タレントの大竹まことさんが現在、腰痛が悪化して検査入院されているそうです。 我慢できないほどの腰の痛みと左足のしびれの症状に襲われて病院へ行かれましたが「腰椎分離症」と診断されたとのこと。これは運動な …

萩本欽一

萩本欽一は2018年現在何してる?大学に通うきっかけや伝説と名言他

萩本欽一さんといえば、芸能界でも「欽ちゃん」の愛称で呼ばれていますよね。 もともとは『欽きらリン530!!』(日本テレビ系) のテレビの司会をされていました。ちなみにその時は芸能界デビューして間もない …

美奈子

美奈子の7人の子供の名前と2018年現在の年齢は?家系図の画像も

最近相次いで妊娠報道がありますが、またもビッグニュースがありました。 タレントの美奈子さんが第8子を妊娠されたそうですね。 美奈子さんは2013年4月に「ビッグダディ」こと林下清志さんと離婚し、201 …

運営者プロフィール

ブログ運営者:YAMACHAN(やまちゃん)

平成5年生まれのゆとり世代です。

当ブログの雰囲気からして、いかにも一人旅を楽しんでいるような感じですが、実際は引きこもりです(笑)。

現在は毎日を漠然と過ごす日々を送っていますが、そんな自分を変えることを第一目標としています。

老若男女問わず、みなさんに冒険心をくすぐる情報発信を目指しております。

末長く楽しんで頂ければ幸いです。